ベビーマッサージ教室とファーストサイン教室を
越谷市で行っている荒井です

7月16日に出産したため現在育休中です
お教室は10月に再開予定です♪

出産話1
出産話2

今回の出産のお話を書いています
ご興味のある方はご覧くださいね

日付が変わって

7月16日

そんなこんなで24時を過ぎて余裕が全く無くなる
腰をさすって貰う事もうっとうしく
ただただベットの手すりを必死で握る
(こんなに痛いけど陣痛の合間に一瞬寝てました)
助産師さんにみてもらうと
子宮口はまだ3センチしか開いてないと聞いて気が遠くなる・・・
もしかしたら朝になるかもと言われますます気が遠く・・・
おそらく主人もがっかりしたでしょう(笑)

『子宮口は柔らかくなってるからゴールの近い3センチだよ
経産婦さんだし一気に進むこともあるからね』
と励まされ、廊下を歩いてもいいかもと言われたので
しばらくしてからトイレへ行き頑張って歩くことにしてみました

おそらくこの時点で1時頃

この時あたりから骨盤を締め付けられているような感覚
トイレから出るとテレビでは歌番組をやっていて
ジャニーズだかのグループが白い衣装を着て舞ってるな~と思ったような(笑)
廊下へ出て10歩ほど歩くと猛烈な痛みに襲われ
いきみたくなり廊下にあった椅子に座り込む

私のうめき声に主人と助産師さん登場『いきみたい』と伝える
助産師さんに『今はお腹張ってないけど痛い?』と聞かれたので
『痛い、じゃあこの痛みは何?(泣)』と声を振り絞る私

助産師さんに『次にちょっとでも痛みが軽くなったら移動して診察しよう』
『お兄ちゃん寝てるから分娩台に行くよ』言われ
なんとか分娩台に移動して見てもらうと
『もう分娩です!!』とあまりの展開の速さに
助産師さんも、私も、主人もみんなビックリ
『先生呼んで』『まだいきまないで~』ともう出てきちゃってる頭を
スタッフさんに抑えられている間に助産師さんが大急ぎで出産準備
この間がすごく辛かった、息を吐くことも難しくフーーと出来ない
もう限界だーーーいきみたい
準備ができたら『もういきんでいいよ』と
うーーーんと1回いきむとニュルと出てきました
(一人目の時は会陰切開をしたときに麻酔をしてもらったからか
産んだときの感覚が無かったので、出てくる感覚を味わえてちょっと嬉しい)

分娩台に乗ったのが1時20分で生まれたのが1時27分
あっという間の分娩でした

そうそう、お出てきた赤ちゃんをお腹に乗せてもらったと思うんですが
何故かあまり記憶にないんです・・・
短時間で出てきたからか赤ちゃんの頭の形が
帝王切開の赤ちゃんみたいに綺麗だねと褒められたり
(お股)どこも切れてないといいけどと言われた事とか
どうでもいいことは覚えているのに何でだろう??

そして産んだ後は全身の震えが止まらず、1~2時間ガクガクしっぱなし
力が一気に入って、一気に抜けたからだそうです
これも一人目の時には無かったので新鮮でした

先生に胎盤を出してもらったり、お股を縫ってもらったり
いろいろお世話をしてもらって産後1時間程経ったところで
娘に初おっぱいをあげて二人目の出産終了

全体的に見ると一人目の時より楽な出産だったかな?
22時頃からの痛みは忘れていたのでやっぱり辛かったけど…
今回は最後の爆発力がすごかった印象です

長文にお付き合いいただきありがとうございました
これで2人目出産話はおしまいです

 

 

 

 

投稿者プロフィール

荒井 絵美
荒井 絵美
RTA指定スクールココマ、講師の荒井です
越谷市でベビーマッサージ教室を開催しています♪